今日の治療薬2011など無償提供中 M2PLUS.com


東日本大震災でお亡くなりになられた方、被災された方には心よりお見舞い申し上げます。

私は北海道にいるので長い横揺れだけで済みましたが、現地の様子をTVなどで見ていると非常に心が痛みました。被災された方々には1日でも1時間でも1秒でも早くいつもの生活に戻れるようにお祈り申し上げます。

さて、薬剤師として岩手県に災害派遣に行くことが決まりました。現地の患者さんの不安を少しでも取ることが出来るように精一杯の事をしてこようと思っています。

今回は被災地の医療支援活動をされている医療従事者向けの情報です。

iPhoneアプリの”M2PLUS Launcher“はご存知でしょうか。常にメディカルカテゴリの上位を占めており、私はiPhone3Gを購入してからすぐにインストールした覚えがあります。無料のアプリですがNaの計算やクレアチニンクリアランスの計算もできてしまう優れものです。私の「調剤電卓」は錠剤の計算ができる他はまだ足元にも・・・

iPhone版以外にはAndroid版が存在しています。

M2PLUS Launcherはその名から分かりますようにアプリケーションのランチャーです。札幌の株式会社ジェイマックシステムが運営するM2PLUSにてコンテンツを購入し、iPhoneに登録することで使用できるようになります。

M2PLUSにて提供されているコンテンツとして、書籍の電子データがあります。
リストには書きませんでしたが、4月には18種のデータが発売されています。2011年4月13日現在では37種類もの書籍データがあります。

被災地で医療活動をされている医療従事者向けに3種のアプリケーションが無償提供されています。

株式会社ジェイマックシステムでは、被災地にて医療支援活動をされています医療従事者の皆様を支援することを目的として、以下のコンテンツ(各100本)を無償にて提供させていただきます。
<対象コンテンツ>

無償提供を受ける手続きに関しては詳しくは”M2PLUS:被災地の医療支援活動をされています方々へ“をご参照ください。

私も無償提供を行っていただきました。特に今日の治療薬は日頃の業務でも大活躍中です。書籍も所有してるのですが、サクっとiPhoneを取り出してサクサクっと検索し、パッとしまえるのがいいですね。

限定100本とのことですので、私個人としては災害派遣に行かれる方のみの申請をお願いしたいと思います。

無償提供を行っていただき、感謝しています。

※価格は書籍版のお値段据え置きですが、私は小児薬用量とポケット輸液マニュアルの購入を検討するようになりました。当たり前ですが検索のスピードが書籍よりも断然早く、業務時間で用いるには最適だと思ったからです。

スポンサーリンク

フォローする