添付文書Lite

2016年9月9日

ふらふらとAppStoreを眺めていると、一般用医薬品添付文書を閲覧できるアプリを見つけたので、即インストールして使ってみました。

ObjectGraphが公開している添付文書Liteは、独立行政法人 医薬品医療機器総合機構の提供する、薬の添付文書を検索、表示を行うきわめてシンプルなアプリ。薬剤師にとって添付文書がいつでも、そしてすぐに見れるのはすごくよいことだと思います。

ジェネリック薬品等も検索できるので便利です。

ただ、iPhone 3GではPDF表示の動作が遅いこと、添付文書のLocalへの保存や、オフラインでの検索が出来ない(これは仕方ない)のが残念。また、カタカナだけではなく、ひらがなでの検索も出来るともっと良いと思います。

使い勝手は発展途上ですが、添付文書をささっと検索できるすばらしいアプリなので、医療関係者はもちろん、医者から貰った薬をよく知りたい方にもおすすめです。ただしその場合、添付文書をよんで服薬している薬について少しでも疑問などがわいたら、自己判断で服薬を止めずに、必ずかかりつけの医師または薬剤師に相談してくださいね。

駆け出しの薬剤師の自分に取っては神アプリです。製薬メーカーのDIページへのリンクをwikiにちょこちょこと書いていたのですが、このアプリが出たのでメインの添付文書閲覧はこちらに移行すると思います。

※Liteってことは機能を追加した物が出るということなのでしょうか?

追記

50音順に医薬品を並べ替えて表示とか、そこから選択して添付文書表示が出来たらもっと使えそう。

追記2

@mimi_mizukuさんのtweetで気づいたけれど、院内採用医薬品一覧なんて作れちゃったら素敵すぎる。

 

追記3 2010/10/14

iPad向けに、添付文書HDも出ています!→App Storeで見てみる

院内採用医薬品が搭載されていることの利点としてこんなことが考えられると思う。

・薬剤師として、医師からの問い合わせ(例えば「〇〇と同効薬で、院内採用しているものは何か」)の問いに関し、すぐさま返答できる。または医師が薬効別採用薬リストとして用いることが出来るのではないだろうか。

・Look a like , Sound a like のように、誤投与のリスクの元となるような薬剤をピックアップし、注意喚起を行うことや、採用状況を考え直すことが出来るのではないだろうか。

特に新人薬剤師には必須だと思われます。私も欲しい(笑)

さらに、病院薬剤師は医師からの問い合わせに対し、医薬品のインタビューフォームをよく使っているのではないでしょうか。インタビューフォームだけではなく、さらにそれのもととなる情報もPMDAのサイトで掘り下げて検索し、返答しているのでは、と思います。

おそらく、皆さんも同様にインタビューフォームは、PMDAに記載がなければ製薬企業のWEBからダウンロードしていますよね?最初から製薬企業のWEBを当たる方もいらっしゃるかと思います。

以上の理由からPMDAのサイトにインタビューフォームがある場合はそれを意味するマークか何かでお知らせするとか、製薬企業のWEBへジャンプするような機能があれば、今後さらに有用なAppになるのではないでしょうか。

医師、看護師とのカンファレンス中などに、すぐにインタビューフォームを見られる環境があるのは良いことだと思います。

さらなる発展が期待できると思います。

iPhone

Posted by guttyo