Zcashのマイニングをしてみた。Windowsでマイニングする方法とクラウドマイニングの紹介

2017年6月10日

【文中・文末に配当結果など追記あり!】

2016年10月28日(日本時間では29日午前1時)にZcashが公開され、世界中でマイニング戦争が繰り広げられています。

Zcash(ZEC)は公開直後にZEC/BTC=3300(70000JPY/BTCとして2億3100万円)の値が付くなど、とんでもない状況です。狂気の沙汰ですね。

ただ、お祭り騒ぎもそろそろひと段落といったところでしょうか。今後ZECの供給量が増えていくため値下がりが起きていくと思われます。本日のブロック報酬は0.7 ZEC/blockで、34日程度かけて20,000blockに達成した時点で12.5 ZEC/blockになる計算です。

 

 

しかし現在(2016年10月30日昼頃)も1ZEC=1.8BTC程度で取引されており、電気代を差し引いても利益が出ると考えられマイニング競争が起こっています。

Zcashとは

Zcash(ヅィーキャッシュ、ゼットキャッシュ)とは、Bitcoinをはじめとした仮想通貨または暗号通貨の一つであり、Bitcoinとは異なり匿名性を高めた仮想通貨です。BitcoinがhttpだとするとZcashはhttpsであり、送金情報匿名性が図られています。

Bitcoinと同じく、銀行のような中央管理組織を持たず、P2P(ピアツーピア、Peer to Peer)のネットワーク上のBlockchainを用いています。しかしBitcoinとは異なり、送信元と受信元のアドレスや送金額は正しい閲覧権限の鍵を持った人だけが該当の取引(トランザクション)を見ることができます。

 

Bitcoinの匿名性を高めた仮想通貨がZcashという認識でしょうかね。

Zcash公式ページ

https://z.cash/

ZcashのBlockchainや時価総額がわかるページ

https://explorer.zcha.in/

 

マイニング(採掘)とは

P2P上で動く仮想通貨は情報の交換及び取引にたいする監査、すなわち第3者の厳しい目が必要になってきます。その監査は専用のソフトウェア(マイナー)を動かすことで行うことができ、報酬として新規にコインがブロックごとに生成され、受け取ることができます。

 

宝石の原石を発掘する、というイメージでありMining、マイニング、発掘と呼ばれています。マイニングで得られたコインをドルや円などの通貨に交換することで報酬を得ることができます。

どうすればマイニング(採掘)できるのか

では、どうすればマイニングできるのでしょうか。もしあなたがパソコンをお持ちであれば今日からマイニングを始めることができます。

マイニング方法には2つあり、自分の持っている機材でマイニングする方法、他人の準備した膨大なリソース(ハッシュパワー)の一部を投資し、投資額に応じた配当を受けるクラウドマイニングという方法です。

現在最も簡単にマイニングできるのはMinergateではないでしょうか。Minergateのソフトウェアを起動するだけでその日の最も収益性の高いコインをマイニングしてくれます。

Minergateは2016年10月30日現在はZcashに対応しておりませんが、MoneroなどのマイニングはMinergateのアプリを使うと非常に楽です。

個人所有のコンピュータでの報酬は雀の涙程度ですが、仮想通貨を0からマイニングで作り出す体験はなかなか面白いです。

報酬はハッシュレート(Hash rate)と呼ばれる単位時間の処理数が高いほど報酬も高いです(Pay Per Share(PPS)の場合)。よってより高性能のPCがより多くのコインをマイニングしやすくなります。

 

ではZcashのマイニング方法について紹介します。

Windowsでマイニング

suprnova.ccやnicehash.comのプールでプールマイニング(集団マイニング)を行うことができます。コマンドライン用のツールのみ提供されています。私は実際にsuprnova.ccのプールでマイニングをしてみました。

https://zec.suprnova.cc/

https://github.com/ocminer/nheqminer/releases

上記サイトでユーザー登録し、workerおよびパスワードを作成しておきます。Windows用のマイナーをダウンロードし、わかりやすい場所(たとえばC:\zcash)に解凍しておきます。

登録ユーザー名をHoge、作成したworkerのユーザー名とパスワードをworker1とすると、下記のようにコマンドプロンプトに打ち込むことでマイニングが開始されます。

C:\zcash>nheqminer_suprnova.exe -u Hoge.worker1 -p worker1

zcashminer_running

私の環境(Macbook Pro Retina Mid 2012,Windows 10, 8GB RAM)でのハッシュレートは平均9.0 I/s,16.7 Sols/sのスピードでした。この数字はsuprnovaのサイトによると1時間で0.00011599 ZECをマイニングできました。

もしかしたら超高性能なPC(Core i7の上位+GPU 5台程度)のPCを組めば稼げるかもしれません。電気代と合わせてペイしなくなればPCを売ればよいですしね。

 

Macでマイニング

現在対応していません。VirtualBoxなどでUbuntuの仮想マシンを作成する必要があります。この方法に関しては近いうちに別記事を公開予定です。

 

Ubuntu (Linux)でマイニング

公式のマイナーソースコードが公開されています。自分でマイナーをコンパイルして作る必要がありますが、必要なコマンドはすべてヘルプに記載されているため、簡単に始めることができます。この方法に関しても近いうちに別記事を公開予定です。

https://z.cash/download.html

 

クラウドマイニング

高性能なPCを持っていないよ!という方にはクラウドマイニングでコインを得るという方法があります。マイニング専門の業者のハッシュレートに投資することで、投資したハッシュレートに応じたコインを配当として受け取ることができます。

ただ、クラウドマイニングはSCAMやPONZI(ポンジスキーム)といった詐欺が多く存在しており、実際にマイニングしているかどうかは神のみぞ知ります。私が投資という言葉を用いたのもそれが理由です。

詐欺が多いクラウドマイニングですが、おそらく実際に稼働しているとの評価があるGenesis MiningでもZcashマイニングへの投資が行えます。

Genesis Miningでクラウドマイニング

Genesis Miningは2014年6月よりアメリカ、ヨーロッパ、アジアの拠点で開始されたサービスでありBitcoinをはじめEthereumなど25種類の仮想通貨のマイニングに投資することができます。指定したウォレットに対し毎日配当が行われます。

ただし、クレジットカードで購入した場合は1か月後から配当されます。1か月間の配当は未払いの配当としてきちんと計算されており、購入から1か月経過したときに受け取ることができます。

Zcashのハッシュレートは年間0.6 H/s で29 USDで購入することができます。私は1.2 H/s購入してみました。本日の配当は0.00016141 ZECでした。

あれ?自分でマイニングしたほうが良いのでは。。と思いますが、電気代や高熱負荷による機材損傷の危険などを考慮すると、マイニングでコインを得たい方はクラウドマイニングも選択肢の一つかなとは思います。

https://www.genesis-mining.com/a/508615

 

購入額から3%オフされるコード:oye9JU

ハッシュ購入時にこちらのコード「oye9JU」を入力することで購入価格が3%オフになりますので是非お使いください。下記バナーからどうぞ。

Genesis-Mining

 

2017年6月現在の配当を公開!

追記です。私のZcashマイニング配当を公開します。

今のところ継続して支払われています。
Zcash公開後の価格下落で元本回収ができるか不明でしたが、
現在の価格は1 ZEC = 30000円程度となっており元本回収ももう少しです。

ハッシュレートはアップグレードなどもあり、現在は11 M/sです。

Zcashマイニング配当

Zcashのクラウドマイニング配当

Genesis Miningですが、いつの間にかZcashのマイニングコースの在庫がなくなっていますね。
ビットコイン(Bitcoin)やイーサリアム(Ethereum)、モネロ(MONERO)のコースに在庫がありますのでそちらでクラウドマイニングしても良いと思います。

 

DASHマイニング配当

DASH_Payouts_Genesis_Mining

現在在庫切れですが、DASHのマイニングの収支はこのような感じです。
塵も積もれば山となるとはこのことかぁ。すでに原資を175%回収しています。
X11マイニングコース10.3 MH/sでDASHに100%割当して運用しています。

 

これらの配当はすべて実物で送金されてきます。

採掘した後はどうするか

コインを採掘したあと、そのコインのままでは日常生活で使うことは困難です。2016年になりBitcoinがようやく日本でも使えるようになってきましたが、ドルや円に換えた方がより使いやすいでしょう。

仮想通貨取引所で交換

Poloniex.comChangelly.comといった仮想通貨取引所を用いることでZcash(ZEC)をドル(USD)やBitcoin(BTC)に交換することができます。交換したBTCはBitFlyerやcoincheckといった取引所で円に交換することができます。

手数料がかかりますが、ものすごく安価な手数料です。

試しにマイニングできたZcashをBTCへ交換してみました。0.8ドル相当のマインイングができたようです。日本円で80円弱

・・・といいいますか、この記事を書いている数時間の間に1ZEC = 1.36BTC程度に下落してきました。需要と供給の関係ですかね。

0.001 ZEC → Changelly(1 ZEC = 1.36200694 BTC) → 0.00113514 BTC (0.8USD 相当)

10時間ぶん回して0.8ドル。雀の涙かもしれませんが、このお金は送金から1時間程度で着金します。これがFintechパワーです。

そのまま持っておく

将来の価格上昇に備え、そのまま持っておくのも一つの手でしょう。Zcash(ZEC)の塩漬けなんていかがでしょうか。

Zcashは投資家たちへの配当も徐々に行われます。よってすぐに売りが殺到する可能性は少ないのではないでしょうか。

ただし、価格暴落にて無価値の屑コインとなってしまう可能性もありますのでご自身の責任でご注意を。

まとめ

私がマイニングしているsuprnovaはZcash公開から1時間でマイナーが700人程度でしたが、現在は8670人もの人が参加しています。世界で最も注目されている仮想通貨の一つではないでしょうか。

Bitcoinは中国資本の影響を受けやすいので価格が安定しませんし、ZcashがBitcoinにとってかわる時があるのかもしれませんね。わかりませんけど。

仮想通貨のマイニングは個人でやる分には利益が上がらない可能性が大きいですが、ご自身でマイニングしたい方はぜひやってみてください。仮想通貨やFintechに興味がわいてくると思います。

趣味は何ですか?と聞かれて「趣味は仮想通貨のマイニングです。」と言ったらモテそうじゃないですか。←

冗談はさておき、自身でのマイニングはコマンドラインとかよくわからなくて難しそう!だけどなんとなくマイニングしてみたい!という方はMinerGateがおすすめです。

ZcashではないですがMoneroなどの仮想通貨をマイニングできます。下記のバナーからユーザー登録し、プログラムを動かすだけですので。



 

自分のパソコンを使いたくないけれど仮想通貨のマイニングをしてみたい!という方はクラウドマイニングがおすすめ。

中でも上で紹介したGenesis Miningは今のところ継続して配当を得られている点からおすすめです。下記のバナーから登録すると3%安く購入できますので、興味のある方は見てみてください。

Genesis-Mining

 

 

2016年はFintech関連がとても面白い年ですね。今後も注目していきたいですし、医療者としては非金融分野(特に医療)でのブロックチェーン活用に関しても見ていきたいところです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、ハッピーマイニング

 

追記

2017年6月10日追記です。

ここ数ヶ月の間にビットコインを始め、Zcashも含む仮想通貨全体の値上がりが生じました。これは仮想通貨自体が世界に広がり始めたことで需要がのし上がっていることを示すのではないでしょうか。

私感ですが、ビットコインは仮想通貨の基軸通貨としてこれからも需要が上昇してくると考えています。世界人口70億人に対して、ビットコインの供給は2100万枚程度

少なくとも1 BTCは持っておきたいですね。ガチホールドです。笑

それでは皆様のよい仮想通貨ライフを〜。