プロフィール

こんにちは。本ブログを閲覧いただきありがとうございます。

本ブログではMac、iPhone、グルメ情報、医療関連など、病院薬剤師である管理人のオススメを紹介しています。その中の1記事でもあなたのお役立ちになればと思います。

本ブログは2009年の12月頃にスタートし、ほぼ不定期日記的な記事ばかりですが細々と続けております。

プロフィール

私は病院薬剤師とiOSアプリのプログラマをしています。病院では過去に消化器内科・神経内科・リハビリ科・腫瘍内科などの病棟、手術部サテライトでの勤務を経て、現在はICUおよび救急病棟を担当しています。

また、iPhoneアプリ『調剤電卓』・『CTCAE 4.0日本語JCOG版』の企画・制作を行いました。電子書籍『薬剤師とiPad』を執筆させていただきました。今後も身近なデバイスのアプリケーション作成をとっかかりとし、医療や皆様に役に立つ事のできる仕組みを作っていきたいと考えています。

開発したiOSアプリケーションの紹介

調剤電卓
カテゴリ: メディカル
現在の価格: 無料

主に下記の3つの計算式と一包化されたお薬の識別などに使えるデジタルズーム機能を搭載(カメラ付きモデルのみ)。

※iOS6まで対応。CKD治療ガイドラインに対応予定。

  • 計数調剤(処方箋に基づき錠剤やカプセルなどを集める)時の数間違えを防ぐお助け。
  • 体表面積計算(Dubois式、藤本式)、BMI計算
  • 腎機能計算(Cockcroft−Gault式、MDRD式)

CTCAE v4.0 有害事象共通用語規準 v4.0日本語JCOG版
カテゴリ: メディカル
現在の価格: 無料

有害事象共通用語規準(CTCAE) v4.0日本語訳JCOG版ビューアです。

  • 有害事象共通用語基準 v4.0 日本語訳JCOG版より、許諾を得て転載
  • 日本語、英語の2カ国語を搭載し、双方向の切り替えが可能
  • 全文より任意の文字列を検索可能
  • よく使う有害事象をお気に入り登録することで一覧標示が可能。

今後の展開

普段は病院薬剤師として勤務し、業務終了後の時間を使ってアプリ作成をしています。スキルが無いためなかなか思ったように手を動かすことが出来ず悔しい思いをしていますが、地道に積み重ねることが大事なんじゃないかと思っています。

アイディアをプロに形にしてもらうのが一番だと理解はしていますが、自分の手で作りたくなってしまうのが困ったものです。これからもまずは身近なアプリケーションの開発というアプローチから、皆さんにとって安心安全に繋がるような医療を提供していきたいと思っています。

お問合せ

お問い合わせは下記フォームよりお願いします。