■規格単位が複数ある医薬品について

2017年6月6日

規格単位が複数ある医薬品の知識を持たずに調剤すると、必ずと行って良いほど取り間違えが起こります。調剤のベテランでもたまに取り違うので、処方箋を見るときは隅々まで最大限の注意を払いながら見る事が必要。

自分も調剤を初めて1ヶ月間は、規格単位が複数ある医薬品の取り間違いが、かなり多く、自分の注意力の無さに凹んでいました。今は3ヶ月目ですが、未だに取り間違ったりするので、自分用に「どこに何のどの規格があるか」をまとめ始めました。最初からやれよ!おせ~よ!って声が聞こえてきそうです・・・。 ^^;

まずは、「目に訴える」をコンセプトにしたハリボテを作ってみました。ダサいけど。

実際のページを見てもらうとわかるけど、動きはこんな感じ。からくりはクソ簡単。Javascriptで画像を切り替えてるだけ。

画像をいちいち作るのは面倒くさいので、最終的には他の方法を考えてます。

※規格単位や薬剤名、その他もろもろは覚えるしかない!