調剤電卓Liteがリリースされました。

私の初のiPhoneアプリ「調剤電卓Lite」が本日リリースとなりました。無料です。

調剤電卓Liteは通常の電卓ではありません。全く異なっています。はっきり言って薬剤師の方以外には全く使い物になりません。ですが、私が普段調剤を行っている中での「あったらいいな」を形にしてたので私には役立っています^^;

2011.5.22追記
バージョン1.2では腎機能の計算ができるようになっています。

  • 体表面積あたりのeGFR補正
  • Du Bois式による体表面積推算式
  • BMI計算式
  • MDRD式によるeGFR補正
  • Cockcroft-Gault式によるeGFR補正
  • 計数調剤時の計算補助

では、何が出来るのか。といいますか、これしか出来ないんですが機能を紹介させていただきますね。

その1。
全部で150錠必要だけど、1枚21錠入のヒート(シート)で調剤すると何枚と何錠必要なんだ?
というときに、調剤電卓Liteがお助けします!

その2。

体表面積が知りたい!また、体表面積あたりの薬剤量から患者さんに適切な薬剤の投与量を知りたい!

お助けします!

スライダー、テキストボックスへの直接入力により即座に自動計算を行っています。

以上。これだけです。内部的にはただの割り算アプリです。

2ステップ(入力してボタンを押すだけ)で簡単に答えが出ますので忙しい業務の中、暗算をするよりも早く答えが導けるのではないでしょうか。

また、ホームボタンを押すことでiPhoneとしても使うことが出来るので便利かと思います。

最後に、お約束ではありますが、免責事項をお読みください。

<免責事項>
※計算結果には細心の注意を払っておりますが、ご利用された結果を使用する際には、必ず他の電卓やツールで再度確認を行って下さい。
※本アプリケーションを利用したことにより生じたいかなる事象につきまして、当方は一切の責任を負いません。

ぜひ、使ってみてください。少しでも皆さんの業務にお役に立てることができたら幸いです。

また、お気づきの点など御座いましたら@guttyoにツイートしていただくか、admin@guttyo.jpまでお気軽にお問い合わせ下さい。

スポンサーリンク

フォローする