しまった、、、間違った商品をお届けしてしまった・・・・どうしよう・・・・。

という経験はありませんか?

私は、あります。その経験の反省をもとに、本記事を書いています。

当たり前ですが誤発送は無いに越したことはありませんよね。

 

メルカリでは誤った商品を送ってしまった場合の対処法については予め想定されており、「届いた商品が説明文と違う/壊れている」というメルカリガイドが作られています。

 

基本的にこちらのメルカリガイドに沿って手続きを行なって行くことになります。

スポンサーリンク

商品の誤発送への対処法

基本的にはその取引はキャンセルを行うのですが、大まかな流れとして2種類あります。

商品をどのように処理するのか

  • 返品していただいてキャンセル
  • 破棄していただいてキャンセル

です。

こちらを購入者の方に選択いただき、対処する流れになります。

私の場合は、「返品したい」と言ってくださったので、着払いでの返品を依頼しました。

その際には取引メッセージで住所、名前、電話番号の個人情報を相手側に伝えます。

その後の商品はどうするのか

購入者から返品をいただいた商品は、状態が問題なければ再出品を行います。

その際、元の購入者専用として割引を行なったうえで出品いたしました。

スポンサーリンク

間違った商品を送ってしまったと気がついた理由

なぜ間違った商品を送ったことに気がついたのか、それは購入者からの連絡でした。

購入した商品と、送っていただいた商品が異なっているようです。

購入商品:●●
届いた商品:××

 

とても優しい購入者の方でしたので、トラブルなく返品対応をしていただけました。

余計な手間と時間を使っていただいたことに、非常に申し訳なく思っています。

 

この間違いが発覚した時点で別の送付先の方にもメッセージを入れておきました。

 

結果的に2つの商品の配送を間違ってしまった。

 

これは原因究明が必要です。

スポンサーリンク

商品を間違ってしまった理由

コンビニから複数の商品を発送していたときに、メルカリアプリの操作を誤ってしまったことが原因だと考えられます。

コンビニから発送する時は商品一つにつき1つのバーコードを作成し、レジに提示するのですが、発送時の焦りもあり、選び間違いをしてしまったようです。

 

再発防止策

商品を正しく送る、こんな基本的なこともできないのか、と自分の脳みその出来に非常にがっかりしましたが、起きてしまったことはしかたありません。

 

再発防止策として、

  • 複数商品発送にコンビニは使わない(他の客を待たせるという焦りが生まれるから)
  • PUDOを使う

 

としました。

 

今回は非常に初歩的なミスを犯した自分にがっかりですが、これからもしっかり気をつけていきたいと思います。

 

それでは!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事