緊急速報(ミサイルJアラート、アラーム)が鳴らない?iPhoneでの設定方法!

文末に追記あり:ミサイルが着弾した場合の対処法

おはようございます。Guttyoです。

本日2017年8月29日午前5時58分頃、北朝鮮西岸より1発の弾道ミサイルが北東方向へ発射され、6時6分頃、北海道のえりも岬上空を通過し、6時13分ころにえりも岬東の沖合1180km付近へ落下したようです。(当日午前7時時点での情報)

このミサイル発射を受けて、午前6時2分と6時14分に東北以北を対象としてJアラートの警報が発せられました

警報を受け取った皆様はびっくりされたことかと思います。

このJアラートは日本国民を守るために政府が通知できる機能であり、電源が入っていて電波を捉えている状態であれば、マナーモードに関係なく音と大きな通知画面で速報が表示されます。

2017年8月29日午前6時2分に受信したJアラート

しかし、このJアラートが出なかった!という声が聞こえて来ました。

生き残る可能性を挙げるためにも、Jアラートの通知情報は受け取りたいですよね。

本記事ではそのJアラートを受け取るためのiPhone設定を紹介します!

Jアラートとは?

Jアラート情報伝達フロー

Jアラートとは『北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合には、政府としては、24時間いつでも全国瞬時警報システム (Jアラート)を使用し、緊急情報を伝達します。』という政府の情報伝達用のシステムです。

Jアラートによる情報伝達では、

  • 弾道ミサイルが日本に飛来する可能性があると判断した場合に、まず、弾道ミサイルが発射された旨の情報(①)を伝達し、避難を呼びかけます。 屋外にいる場合は、近くの頑丈な建物や地下(地下街や地下駅舎などの地下施設)に避難して下さい。
  • その後、弾道ミサイルが日本の領土・領海に落下する可能性があると判断した場合には、続報として直ちに避難することを呼びかけます((1)②)。 屋外にいる場合には、直ちに近くの頑丈な建物や地下に避難してください。また、近くに適当な建物等がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守って下さい。 なお、屋内にいる場合には、できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動して下さい(※4)。
  • その後、弾道ミサイルが日本の領土・領海に落下したと推定された場合には落下場所等についてお知らせします((1)③)。 続報を伝達しますので、引き続き屋内に避難していて下さい。
  • このほか、日本の上空を通過した場合((2)②)、日本まで飛来せず、領海外の海域に落下した場合((3)②)には、その旨を続報としてお知らせします。

(出典) http://www.kokuminhogo.go.jp/shiryou/nkjalert.html

iPhoneでJアラートを受け取るための設定

ではこの情報をiPhoneで受け取るためにはどうしたらよいでしょうか。

簡単な設定で受け取ることが出来ますので、チェックしましょう!

設定➡通知を選択

通知を選択

 

最下部までスクロール、緊急速報をONに

以上です。

電波の状況などで受け取れない場合もないわけではないかもしれませんが、少なくとも受け取らない設定ではなくなりました。

まとめ

北朝鮮は何を考えているんでしょうね。

射程圏内という威嚇、圧力の誇示でしょうか。

もし近所に着弾したらと思うと、実際にどうして良いかわからないかもしれません。
自然災害だけではなく、こういった不可抗力による災いの場合も、防災グッズを備えておかなくちゃいけないな、と思いました。

 

↑こんなのね。

実際にミサイルが着弾することがないことを切に願っております。

追記:ミサイルが着弾した場合の対処法

twitterにて有益と思われる情報がありましたのでご紹介します。

検証は行っておりませんので各自調べてみてください。

 

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

話題, iPhone

Posted by Guttyo